History

History

The real stories

履く喜びを人々へ…’62から

1962年

ハワイアナスのサンダルは1962年生まれ。
『Havaianas: ハワイアナス』の意味はポルトガル語でハワイアン。
日本の伝統的な藁草履(わらぞうり)をヒントにハワイアナスは作られました。
稲わらのように優しいラバーソールの履き心地、それこそがハワイアナスのサンダルです。

1964年

ハワイアナスはたったの2年で、ブラジル中の人々がこのサンダルを履いているかのように普及しました。
当時のハワイアナスのセールスマンたちは、今ではビンテージなイカしたバンを運転し、ブラジルの田舎町を巡り販売活動をしました。
セールスマンたちは、行く先々で歓迎され、質素なプラスチックの袋に入ったハワイアナスのサンダルが、つぎつぎと人々へ手渡されていったのです。

1966年

ご存知ですか?ビーチサンダルを発明したのはハワイアナスなんですよ。
その証拠がこの証明書です。
1966年にハワイアナスを生んだアルパルガタス社はゴムサンダルの特許を取得しました。
この偉大な発明はソールに付いた2本のストラップだと、そこに描かれた絵も示しています。

1969年

ハワイアナスのサンダルは、最初は青と白のコンビだけでした。
しかし1969年に製造ミスで緑色のハワイアナスが作られてしまい、しかたなく販売されることに…。
アンラッキー?ぜんぜんそんなことなかったんです。
その新色はヒットし、茶色や黒など新しい色が登場するきっかけとなったんですから。

1970年
1973年

ハワイアナスこそが本物です。
70年代になるとハワイアナスをコピーしようと考える人たちが現れてきました。
そこでハワイアナスは、本物のサンダルだけが得られる良質な履き心地をもっと訴えようとスローガンを掲げました。
「『本物を偽物ハワイアナスから守ろう』本物は型崩れしない、臭くもならない、ストラップも伸びたりしない」と声を上げたのです。

1980年

今やハワイアナスはブラジル人にとって米や豆のように欠かせない存在です。
1980年代に財務大臣がブラジル人の生活必需品目録を作成し、そこにこのサンダルの名が記されました。

1994年

もう誰もが、と言えるほどハワイアナスを履くようになり、TV番組ではセレブまでもがこのサンダルで登場し、有名になったコマーシャルも製作されました。
それから単色のハワイアナス『Top』がヒットし、二つ目のハワイアナスのクラシックコレクションとなりました。
それを発明したのは青と白のハワイアナスを単色にして履いていた人たちだったのです。

1995年

ハワイアナスは新作としてプリント柄を発表。
ハイビスカスをモチーフにしたデザインがハワイアナス・フローラルの第一号となり、90年代を通じて熱い支持を獲得しました。
そして『Fit』と『Baby』のコレクションも続いて登場しました。

1996年

新色がぞくぞく登場。90年代はハワイアナスのターニングポイントとなりました。
それはハワイアナス『Top』が登場し、白とのコンビよりも単色のハワイアナスが求められるようになったからです。
8色で始まった『Top』も今では15色以上から選ぶことができます。

1998年

フランスでのワールドカップサッカーを記念して、ストラップにブラジルの国旗が付いたモデル『Havaianas Copa』が登場し世界中で人気を博しました。
ブラジル代表は負けてしまいましたが、勝負は時の運だからしかたがない。
でもこのモデルは『Havaianas Brazil』と名前を変えて今でも世界的なベストセラーの一つとなっています。

1999年

ハワイアナスの人気は衰えることを知らず、国境を越え世界中に広まっています。
公式なディストリビュートを行っている国だけでも、スペイン、ポルトガル、イタリア、フランス、イギリス、USA,ドミニカ共和国そして日本と増え、さらに60カ国以上で、このサンダルを履く人を見かけることができます。

2000年

ミレニアム問題の大騒動と2000年への不安という狭間。
ハワイアナスは新しい世紀に向けて、スペシャルモデルを発表し、夜明け前の未来へ光を当てました。

2001年

ハワイアナス・スペシャルコレクションが誕生し、世界のハイエンドファッションの高みへと押し上げられました。
このスペシャルコレクション・ハワイアナスの特別仕様は、ブラジル北東部の職人たちの手縫いによるクリスタルと金属製メッシュが施されています。
ブラジル人の手で作られたユニークで洗練されたコレクションです。

2003年

オスカー受賞の行方は…ハワイアナスは、世界で最も権威のあるアカデミー賞の候補者へギフトとして贈呈されました。
つまりそれは受賞直前で「スリップ」した候補者へ贈る「スリッパ」でしょうか?
もちろん、ハイヒールや革靴を履き疲れた足にハワイアナスは欠かせませんけどね。

2004年

ハワイアナスはIPEと呼ばれる環境保護団体とパートナーシップを始めました。
IPEはブラジルの自然環境や希少生物の保護活動を行っています。
その中にはゴールデンライオン・タマリンやタテガミ・オオカミ、スミレコンゴウ・インコなどがいます。
この活動のためにハワイアナスでは特別のサンダルを製作し、売り上げの7%を直接IPEへ寄付しました。
(IPE: The Brazilian ecologic research institute)

2006年

ハワイアナス『Slim』のストラップは細くてデリケートなデザイン。
このモデルが登場すると世界中の女性がこのサンダルと恋に落ちてしまいました。

2007年

ハワイアナスが公式にアメリカへ進出し、ニューヨークのソーホーに常設のオフィスを構えました。

2008年

ハワイアナスがEMEAの本部をスペインにオープン。
現在ではポルトガル、フランス、イングランド、イタリー、ドイツ、ギリシャにもオフィスが在ります。
(EMEA: Europe, the Middle East and Africa)

2009年

ハワイアナスのパートナーであるコンサベーション・インターナショナルが、ブラジルのアブロホルズ諸島の環境保護活動をサポート。
このパートナーシップを活かすためにハワイアナスは特製サンダルを販売し、売り上げの7%をこの組織へ寄付しました。

2010年

ブラジル人はハワイアナスを一年中履いているけれど、いくつかの国では不幸にもそれができません。
そこでハワイアナス・ソウルコレクションをヨーロッパで発表することになりました。
カジュアルなスニーカーやエスパドリーユなどもこの『ハワイアナスのソウル』。
つまりラバー「ソール」のサンダルが、「ソウル」な靴へと発展を遂げたのです。

2012年

ついにハワイアナスは創立50周年!
この記念を祝ってリミテッドエディションをプロデュース。
売り上げの100%をユニセフへ寄付しました。

2015年

アルパルガタス社が革新的なザ・フラットプロダクトラインを発表。
女性が余暇でリラックスするときに、心ゆくまでくつろぎを得られるようモダンでデリケートなデザインを追求しました。

2015年

ブラジル人のスピリッツと活気からインスパイアされたクロージングコレクション、サマープロダクトラインを発表、カジュアルでルーズフィットなデザインと鮮やかな配色で構成されています。

2017年

ハワイアナスのファンために、夏をもっと楽しんでもらおうと、サングラス・コレクションがついに発表されました。